林先生が驚く初耳学の間食ダイエットのやり方!5月14日まとめ

林先生が驚く初耳学の間食ダイエット

5/14の放送では、番組欄では間食ダイエットについて書いてあるっぽかったけど、

実際のところは、ダイエットの間違ったやり方についての説明をメモしてみたよ。

参考にしてみてね~

ささみダイエットは逆効果

ささみがダイエットに良いと言われているけどささみは実は逆に太る食品。

ささみばかり食べていると太りやすい体質になる。

 

肥満の原因は糖質と脂質の取りすぎだけど、ささみはビタミンB1が含まれていない。

ビタミンB1は脂質を燃焼しやすくするので、不足すると太りやすい体質になってしまう。

 

糖質制限ダイエットは逆効果

糖質制限は体に良くない。実は、糖質制限ダイエットは2人に1人がリバウンドしているというデータがある。

糖質は脳にとって大切なもの。糖質の極端な制限は脳に負担がかかり、頭が回らなくなる。

その結果、根気が続かなくなって、継続できない。

 

従って、辞めた瞬間に糖質をたくさんとりまくってしまい、リバウンドする可能性が高い。

 

お腹が空いているときに運動すると痩せにくい。

お腹が空いてる時に運動すると『糖新生』が起こる。

空腹時の運動により、肝臓が糖を作り出し血糖値が上昇する。

血糖値を上げるとインスリンが出てくる。そのインスリンが肥満の原因となる。

インスリンは通称太らせるホルモンと言われている。インスリンは余った糖の脂肪として体内にため込む役割がある。

 

つまり食事をして血糖値が上昇また空腹時の運動で血糖値が上昇その結果インスリンの分泌量が上昇して肥満の元になってしまう。

 

運動前にナッツなど200キロカロリー程度の感触をとると血糖値の上昇を抑えることができる。

⇒ 履いているだけで痩せるショーツ!

⇒ 履いているだけで痩せるストッキング!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。