毛細血管を増やす食べ物3選!テレビで注目された食べ物はこれ!

毛細血管を増やす食べ物って、どんなものがあるのでしょうか?

この記事では、毛細血管を増やす食べ物について、徹底的に詳しく掘り下げて説明します!

毛細血管を増やす食べ物をいっぱい食べて、いつまでも美しく若さを維持しましょう!

毛細血管を増やす食べ物

毛細血管を増やす食べ物には、以下のものがあります。

  1. ブルーベリーの葉
  2. ヒハツ
  3. ショウガ

色々ありますが、一つずつ見ていきましょう。

ブルーベリーの葉

ブルーベリーの葉の中には、ポリフェノールの王様と言われている

『アントシアニジン』を多くふくんでいます。

アントシアニジンは、何とビタミンEの50倍ほどの非常に高い抗酸化作用を持っているため、毛細血管の酸化による劣化を強力に防ぐことが出来ます。

また、全身の毛細血管の血流を促進する作用や、悪玉コレステロールの抑制、高血圧の抑制、脂肪の燃焼など、素晴らしい効果を得ることが出来ます。

ヒハツ

ヒハツは、奄美~沖縄諸島に分布する植物で、コショウの近縁種にあたる植物です。

沖縄では、このヒハツの果穂部分を乾燥させて粉末にし、料理にかけるなどして食べられています。

味は、コショウに近いのですが、ややフルーティな甘みも持っており、コショウとシナモンを足して2で割ったような味となっています。

このヒハツの効能としては、欠陥を拡張させて血流を促し、体の隅々まで酸素や栄養が運ばれるようになり、ポカポカと体を温めてくれる効果があります。

血管の血流が悪くなり、毛細血管が機能しなくなる・なくなってしまうことを、「血管のゴースト化」といいますが、

このヒハツは血管のゴースト化にも強い改善効果をもっており、毛細血管を増やす食べ物としてはかなり優秀な食品となっています。

ショウガ

ショウガは言わずと知れた、血流改善効果・血液さらさら効果の非常に強力な食品です。

血流もしっかり改善されますので、ゴースト血管などにもかなりの効果が期待できます。

特にショウガと緑茶の組み合わせは最高で、悪玉コレステロールの低減やダイエット効果があります。

ブルーベリー葉やヒハツを簡単に取るには?

ブルーベリーは普段よく食べますけど、ブルーベリーの葉ってなかなかレシピもないですし、とりにくいですよね。

また、ヒハツもその辺のスーパーで売っているような食材ではなく、なかなか摂取するのは難しい面があります。

 

そんなあなたにオススメしたいのが、Tie2のサプリメントです。

このサプリメントは、毛細血管の改善に特化したサプリメントで、価格も安く、

飲むだけで毛細血管を増やして若返ることができます!

 

ブルーベリー葉やヒハツもしっかり凝縮して配合されており、毛細血管ケアをしたい方にとっては非常にオススメです。

現在、80%OFFで入手できますので、この機会に入手して、アンチエイジングしていきましょう!

>> Tie2サプリはこちらから購入できます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。